COLUMN

火災だけじゃない!火災保険の保険金請求

新型コロナウィルス感染症拡大防止への取組により、外出自粛をしている期間中、家にいる事が多くなっていたためにご自宅内での思いがけないトラブルに見舞われる事はなかったでしょうか?

私は色々一気に片付け、早めに衣替え等を済ませたいので、GWの期間中に一気に衣類を洗ったり、扇風機を出したり、ヒーターを片付けたりとしていると・・

 

扇風機のコードにひっかかり、こけそうになり、ゲージを支えにすると、見事に壁に穴が開いてしまいました。

 

ちなみに、沢山の洗濯物を抱えながら行ったり来たりしていると、ハンガーを落としてしまい、壁紙に引っ掛けビリと壁紙が・・

こんな時は、ご契約の火災保険内容をご確認頂き、ご自身の所有建物であれば、『破損・汚損』の補償がついているか?を確認をお願い致します。

 

大家さんの所有物であれば『借家人賠償・修理費用』の補償がついているか?確認をお願い致します。

 

私は、保険期間が35年の長期契約がまだできていた時代の火災保険に加入しており、『破損・汚損補償』がついている契約だったので、保険会社に請求をかけると、各々のアクシデントにつき免責が1万円かかりますと言われました。

※免責とは:1事故につき自己負担が発生するという事です。

 

同じ日に起こった事故なのに・・

 

最近の火災保険ですと、保険会社によっては免責金額の選択ができるようになってます。また、1事故の考え方も保険会社によって解釈が違ってきますので、注意が必要です。

 

不意なトラブル発生で・・2万円も自己負担!!

 

そして修理見積を保険会社へ提出すると、この保険会社の事故担当者は「この修理代は高い」とか・・・・

 

工務店さんで普通に見積をもらっているのに、私に修理見積が高いと言われても・・ちょっと困ってしまいます。

 

そして事故があってから2週間以上経過しているのに、まだ保険金が入金されなかった現状を考えますと、保険会社の選択を間違ってしまったということに事故が起こって初めて気が付きました・・・。

 

多くの皆さんと同じように私も、火災保険に加入する当時は、住宅購入や引っ越しなどで何かと物入りでですから「なるべく安く!」をモットーに火災保険を選択してしまいました。

 

補償の内容はどこの保険会社でもそれほど差がないと思っていたのですが、実際に事故が起こると、保険会社の対応がいかに重要か?保険金の支払いがスムーズであることがいかに重要か?を想い知らされる事になります。

 

ゲージにつまずいたといった時、わんちゃんが壁を噛んだとかではないですか?的な事を聞かれ、「動物が原因だと日常的に起こる突発的な事由にはならないので、保険金支払いの対象外となります」とも言われました。

 

動物の行動は予測できないし、日常的だと思うのは勝手な解釈なのでしょうか?パンフレットに犬が壁紙を破いたり、床を噛んだりした場合は、保険の適用外ですとは、書いていないのですが、保険会社の解釈によって保険金支払に差が出ると感じた瞬間でした。

 

そしてかなり日にちが経過してから、保険会社より連絡がきた内容は、修理見積から約35000円も引かれた支払いになることに・・自己負担として35,000円も発生するとなると、保険の機能としては「?」と思わざるを得ないですね。

 

同時期に、当社のお客様で同じように壁紙が剥がれてしまう事故が起こり、写真と見積を頂き、破損汚損の事故なので、どうしても免責は発生してしまいますが、(免責に関しては、ご契約時にかなり丁寧に説明しておりますので、すぐに受け入れてもらえます。)保険金請求書が保険会社に到着し、わずか3日で保険金支払をして頂ける保険会社には感謝の気持ちで一杯であります。

 

お客様もとても喜んでおられました。

見積が高いなども一言も言われなかったですし、とってもスムーズな対応を喜んで頂けました。

 

思わぬ事故に同様し、お金がかかると悩む中、保険会社によって保険金支払に差が出るのはどうかと考えさせられます。

 

保険期間が長期で加入できたので、1年あたりの保険料は確かに安く済みましたが、今後の事を考えると、保険会社を切替するか?悩むところであります。

 

事故が起こらないようにと気を付けることが重要ですが、万が一の際にどのように対応してくれるのか?と保険会社を見極める力も必要だと思います。

 

家にいる時間が多くなると、何かが起こるリスクが高まりますので、この機会に是非、保険の見直しをして頂くのも1つだと思います。火災保険という名前ですが、火事だけの保険ではないです。保険会社の商品開発もどんどん進んでいますので、最近では広い範囲に補償が得られる内容に変化しています。

 

ご契約されている火災保険は、最新の内容になっていますでしょうか?是非ともチェックしてみてください。

 

<文責>

株式会社FPイノベーション

向井 由美子

 

お問い合わせはこちら

この記事に付いているタグ